こんなときに!便利なカラコン!

今注目のカラコンの魅力

ヘアカラーで髪の色を変えたらカラコンもコーディネイト

カラコンはカラーコンタクトのことです。 視力矯正のためというよりは、装着することで瞳の色を変えて見せることが主な目的です。 日本人の瞳の色は、多くの人がダークブラウンやダークグレー、黒など、黒っぽい濃色ですが、そのままだと重すぎて、髪の色を明るくしたり、パステル系の淡い色調のファッションをしたときに似合わないことがあります。

カラコンをすれば、ライトグレーやブルー、ヘーゼル等、瞳の色を明るく変えることができるので、そういったファッションでも浮くことなくマッチします。 最近人気の原宿系ファッションなどでは、茶髪よりも数段明るい、金髪やミルクティー、ピンク、パープル等のヘアカラーで思いきりポップな色味にするのが流行りです。 市販のヘアカラーもカラフルなものが多く出ていて、自分で染めることもできます。 ワンデータイプのものもあるので、休みの日など一日だけイメージチェンジをしたいときにも便利です。 そうやって髪の色がポップでカラフルになったのに、目だけが黒っぽく重くては、違和感がありますね。 カラコンで目の色もコーディネイトしてみると、ぐっとファッショナブルになります。 カラフルでお人形さんのような瞳は、見る人を惹き付けることでしょう。 憧れのハーフ顔にも簡単に近づけます。

髪と目の色の組み合わせを考えるのも楽しいものです。 お揃いやグラデーションにしてもいいですが、全く違う色同士の組み合わせで両方を引き立てるというのもステキです。 また、アニメキャラのコスプレをするときもカラコンは役立ちます。 アニメキャラもカラフルな髪の色と瞳の色が特徴です。 ウィッグやヘアカラーなどでヘアスタイルをキャラに近づけたら、目の色もカラコンでキャラと同じにすると再現度がアップすること間違いなし。 いつもと違った自分を楽しめるはずです。

このようにカジュアルに自分の瞳の色を変えて楽しめるカラコンですが、角膜に直接接触させて使用するため、非常にデリケートなおしゃれアイテムでもあります。 安全性にはくれぐれも気をつけましょう。 コンタクトレンズに慣れない初心者は、眼科で診てもらい、使用方法などもしっかり指導してもらってからにしましょう。 清潔な手で扱い、使用方法や使用期限などを守るのはもちろんのこと、使用中に少しでも違和感を感じたら装着をやめて、場合によっては眼科で診てもらうようにしましょう。 ヘアカラーとカラコンを上手に使って、洋服だけでないコーディネイトやおしゃれを楽しんでみてください。

Copyright(C)2014 こんなときに!便利なカラコン! All Rights Reserved.